債務整理や過払い金請求なら!徳島債務整理相談センター 司法書士法人小笠原合同事務所

運営:司法書士法人小笠原合同事務所 

徳島市内を中心に、県西部(鴨島事務所)・県南部(海南事務所)に支所を設け、徳島県全域で承ります。

(本店)
 〒770-0905 徳島市東大工町一丁目19番地 
           徳島駅から徒歩8分!
(鴨島事務所)
 〒776-0005 吉野川市鴨島町喜来字宮北485番地1
        税理士法人アクシス 川人税理士事務所内
(海南事務所)
 〒775-0203 海部郡海陽町大里字尾ノ鼻36番地2 1F

 

0120-110-991

営業時間

平日 9:00~18:00
  土  9:00~17:00
  日曜日・祝日休
日曜及び平日の時間外については、
あらかじめお問い合わせください。

お気軽にお問合せください

過払金回収との比較

過払金を請求する場合には以下の4パターンがあります。 

 

(1)サラ金・信販会社のキャッシングを完済している

(2)サラ金・信販会社のキャッシング取引が長く引き直し計算すると過払金が発生する

(3)特定調停をゼロ和解した

(4)以前破産申立をしたがサラ金・信販会社のキャッシング取引が長かった 


まず(1)のパターンだと、業者に信用情報に登録される可能性は少ないといえます。

なぜなら、信用情報機関に登録する事故情報とは「返済に関する情報」だからです。

 

(1)の過払金の請求は借金を完済した上での請求ですから、事故情報にはなりません。

ただし、業者が事故情報として登録してしまうおそれがないとも言えないので、その際は、信用情報機関に自分の情報を開示してもらい、訂正・抹消してもらう必要があると思います。

 

(2)と(3)のパターンですが、これは信用情報に登録されてしまいます。

 

ですが、法律上の利率に直すと、実際には借金がなかったという事ですから(1)と同様に事故情報にはならないといえます。

中には、約定利息の支払いを滞ったという理由でブラック登録している、と主張する業者もありますので、この際にも信用情報機関に訂正・抹消の申立てをする価値はあると思います。(すべての業者に過払金が発生していた場合)

 

(4)のパターンは自己破産したときに既にその情報が載っていると思いますので、過払金を請求したからブラック状態になったとはいえないでしょう。

ブラックリストその他のメニュー
債務整理の問題解決はここをクリック!! ↓↓

無料相談受付中!

問題解決までの流れ        ●サポート料金        ●お客様の声
          ●スタッフ紹介        ●事務所アクセス

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-110-991

受付時間:平日9:00~18:00 土9:00~17:00

     (日曜・祝日休)

初回無料相談受付中!

0120-110-991

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

アクセス(本店)

0120-110-910

住所

〒770-0905
徳島市東大工町1丁目19番地

営業時間

平日 9:00~18:00
  土  9:00~17:00

休業日

祝日

アクセス(鴨島事務所)

0120-110-910

住所

〒776-0005
吉野川市鴨島町喜来字宮北485番地1 税理士法人アクシス 川人税理士事務所内

営業時間

平日 9:00~17:00

休業日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始

アクセス(海南事務所)

0120-110-910

住所

〒775-0203
海部郡海陽町大里字尾ノ鼻36番地2 1F

営業時間

平日 9:00~17:00

休業日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始