債務整理や過払い金請求なら!徳島債務整理相談センター 司法書士法人小笠原合同事務所

運営:司法書士法人小笠原合同事務所 

徳島市内を中心に、県西部(鴨島事務所)・県南部(海南事務所)に支所を設け、徳島県全域で承ります。

(本店)
 〒770-0905 徳島市東大工町一丁目19番地 
           徳島駅から徒歩8分!
(鴨島事務所)
 〒776-0005 吉野川市鴨島町喜来字宮北485番地1
        税理士法人アクシス 川人税理士事務所内
(海南事務所)
 〒775-0203 海部郡海陽町大里字尾ノ鼻36番地2 1F

 

0120-110-991

営業時間

平日 9:00~18:00
  土  9:00~17:00
  日曜日・祝日休
日曜及び平日の時間外については、
あらかじめお問い合わせください。

お気軽にお問合せください

免責不許可事由

 基本的に自己破産は借金を免除してもらう手続なのですが、どんな場合でも借金が免除されるというわけではありません。

 法律では借金を免除できない事由が定められていて、それを免責不許可事由といいます。

「免責」が許可されない事由

1.財産を隠したり、壊したり、債権者に不利な条件で処分したとき

2.すでに返済不能の状態なのに、一部の債権者にだけ返済したとき

3.借金の原因が、浪費やギャンブルであるとき

4.すでに返済不能の状態なのに、お金を借りたり、クレジットカードで買い物をしたとき、またその買い物の商品を転売したとき

5.会社の帳簿にウソの記載をしたり、帳簿を隠したり、捨てたりしたとき

6.裁判所にウソの説明をしたとき

7.破産管財人などの職務を妨害したとき

8.過去7年以内に自己破産をして借金を免除されていたとき

 

ただし、免責不許可事由にあてはまると、絶対に借金が免除されないということではありません。

 

裁判官は、あなたのお金を借入れた事情、家計の状況、生活状況など様々な事情を踏まえたうえで、借金を免除するかどうかを判断します。

 

場合によっては、一部免責といって、借金のうち一部を自分で積み立てて債権者に支払えば、残りの借金については支払いを免除してもらえることもあります。
 

債務整理の問題解決はここをクリック!! ↓↓

無料相談受付中!

問題解決までの流れ        ●サポート料金        ●お客様の声
          ●スタッフ紹介        ●事務所アクセス

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-110-991

受付時間:平日9:00~18:00 土9:00~17:00

     (日曜・祝日休)

初回無料相談受付中!

0120-110-991

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

アクセス(本店)

0120-110-910

住所

〒770-0905
徳島市東大工町1丁目19番地

営業時間

平日 9:00~18:00
  土  9:00~17:00

休業日

祝日

アクセス(鴨島事務所)

0120-110-910

住所

〒776-0005
吉野川市鴨島町喜来字宮北485番地1 税理士法人アクシス 川人税理士事務所内

営業時間

平日 9:00~17:00

休業日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始

アクセス(海南事務所)

0120-110-910

住所

〒775-0203
海部郡海陽町大里字尾ノ鼻36番地2 1F

営業時間

平日 9:00~17:00

休業日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始